貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

TOPページにこだわる理由…

f:id:profeels:20170830220058j:plain

いいまつがい


輝くべき人をもっと輝かす
ブランディングとマーケティングのサポーター
ラッキーこと馬庭直人です😃

ほぼ日刊イトイ新聞 - 言いまつがい
好きやったなぁ、このサイト。


でね。



Webサイトってホームページって言われますよね


ホームページってそもそもWebサイトのTOPページのこと


まぁそんなんどーでもいいんだけどね。




ホームペイジのご依頼を頂くと
TOPページのデザインが大事なんでしょう



なんども修正いただくのはいいとして
下層のページには一切こだわりなし



そういうお客さんいますよ💦



そのくせ、スマホのTOPには修正なし😅
スマホの流入80%以上でもね...




あぁ~あれだ。
御社にとってパンフレットなんだよね、ホームペイジって…


The体裁


ってやつなんでしょ。



ここで質問。


・amazonのTOPページ
・楽天のTOPページ


見たことあります??


まぁあまり見ないでしょう?
だって商品名検索したり、カテゴリーページから探すものね。




下層、こだわろうよ


これが言いたかった。



サーチコンソールやアナリティクスとにらめっこしていると、ユーザーがどんな氣持ちでサイトを見ているか、わかってくるんです。


コーポレートサイトの場合、結構「会社概要」
見られてますよ。



なのに社長は照れ屋で顔も出さない。
ただの連絡先情報などの羅列で済ますサイト・・・




社長、じゃなんでホームペイジ作ったんよ?


そう言いたくなる氣持ちを抑えながら
遠回りに会社概要や商品ページの充実の提案をしています…




社長、氣張るべきは
ユーザーが欲しているところですぜ


まぁ暫くお付き合いください✋


現実の数値を見れば自ずと考え方が変わるのは経験上よくある話です。





今日はちょっと愚痴っぽくなってしまった…



では、また。