岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

なぜスーツは2着目半額のほうが店側は儲かるか?


f:id:profeels:20160424165147j:plain

馬庭です。



毎月定期購読をしているPresidentNEXT。


漫画でビジネスをわかりやすく
解説しているから重宝しています?


今号の巻頭コラムに
「スーツ2着目半額、意味がわからない人へ」と題し
中小企業診断士、千賀 秀信さんが解説されていた。



結論から言うと
スーツ2着目を半額で販売した場合、
店側の利益は3倍になる❢



1着目の利益は3,800円で10%
2着目半額だと利益は17,100円で30%



2着目売る場合も、
固定費は変わらないからね


f:id:profeels:20160424162429j:plain

固定費とは家賃とか人件費とか
売上に関係なく常に支払うお金のことね



そしてここで注目したいのが
「2着目半額」の広告効果。



ここでいう固定費には
広告宣伝費用も含まれるので


こう書かれていたら2着目を買わないと
損するという意識が働く


広告費用を掛けずに売上を上げる
素晴らしい施策といえるでしょ?


このように
自社の収益構造を図解したうえで
利益を増加させるために何が出来るか?



ハンバーガーと一緒にポテトはいかが?
というクロスセルや
より単価の高い商品を販売するアップセル


このようなわかりやすい図と喩えを出すと


スタッフも一緒になって
考えることが出来る?


収益改善のためには



・変動費を下げるか
・価格を上げるか


なんだけど


どうせなら難しい言葉ではなく
見てわかるようにしてあげる




こんな工夫がこれからは
必要になるのかもしれないね。




ということで
気になったらご相談ください?




今日もありがとう!


★今日のクエスト★






PRESIDENT NEXT(プレジデントネクスト)Vol.14

PRESIDENT NEXT(プレジデントネクスト)Vol.14