貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

採用率を上げるプロファイル的Webページの作成方法

f:id:profeels:20170904183650j:plain

求人広告に期待中


輝くべき人をもっと輝かす
ブランディングとマーケティングのサポーター
ラッキーこと馬庭直人です



というのも9月は転職希望者が一年で最も増加する時期なんです✋


社長んとこのスタッフは大丈夫ですか😅



じゃなくて。。



求人広告のお手伝いをさせていただいている企業さんには
季節変動の前に準備しておきましょうとお伝えしてきました



準備?何を?
そう思われるかもしれませんが…



最近では求人ページの充実は必須です
どんな人がどんな働き方をしているか
事前にWebページで案内しておくんです


さらに入社後のミスマッチを防ぐためにも
どんな人が活躍しやすい職場か
理念をベースとした「求める人物像」を明確にします



で、ここまでならありがちな話。
じゃ「求める人物像」をどうやって表現します??


こっちの希望する一方的な「積極的な人!」
「自分から考えて行動する人!」なんて書くのは無しですよ?



それは貴社で活躍している人を
プロファイルして、その人に合った書き方をする


ってことです。
難しいですよね?



そもそも
貴社で活躍してる=ほしい人


ですよね?じゃその人の特性を


・文章量(どのくらいの文章を書くか)
・文末に感嘆符をつけるのか
・漢字、ひらがなの割合
・好きな画像の傾向


といった観点から見て、
その人の特性に合わせて文章をつくりましょう



エンジニアなど細かい作業を
伴う職業であれば
現在活躍している人が


・文章量多め
・感嘆符なし
・漢字は多くてもOK
・画像、色は寒色


といったプロファイルであれば
そのようなページを作ります



細かくは繰り返し実験することをおすすめしますが
PDCAを回す一つのフレームとして
参考になれば幸いです



9月入ってめっきり涼しくなりました
素敵な秋の夜長を。withワインで




乾杯!w




では、また。