貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

天の声 @0003

毎月一回、小田全宏先生から易学を学ばさせて頂いております。 全7回開催で、昨日は第5回目。 そして主催してくださっているハーモニアリンクさんのお陰で 岡山で受講できることに感謝です。

この易学講座では、九星学や64大成卦を習得しますが、その方法は さすがアクティブ・ブレイン会長の小田先生だけに、とても考えられた計算法や イメージ力を使います、そして楽しく記憶できます。

昨日は「64大成卦」の卦の意味をひと通り学んだ後、 実際にある参加者が、今、悩んでおられることを卦に聞いてみたのですが、 とても状況にマッチした卦の出現に、本人はもとより、会場中が 騒然としていました。

私たちの生活で、普段あまり意識して方角や九星などを 意識することはありませんが、 カレンダーには「大安」「赤口」などと書いてあるし、 吉方位、風水などは建築においては、当たり前に意識されています。

かの有名な三国志でも、敵との戦いの戦術構築の際に諸葛亮孔明は 易を熟知していたので神と崇められる戦績を残したと言われます。

八卦は、どんなに良い卦が出ても、そこには必ず戒めの言葉も含んでいます。 また難卦でも、継続、地道な行動をすれば、善きに転じるなど、示唆に富んでいます。

どこかのTVの占いの、今日のラッキーカラーや、ハッピーアイテム、順位など、 ただの占いではなく、 天の啓示、天の声として受け止めれば、その時の自分に最適な言葉をいただけます。

なぜなら、その卦から読み取るものは、 本来本人の中に備わっている、自分自身のメッセージであることが多いので ある種のコーチングとも言えるかもしれませんね。

何千年も前からある、この易や九星の考え方を、 自然に活用できる教養を身につけたい、そうおもいます。

☆今日の探求☆ 人生の中で、天の声と思わしきもの、聞いたことがありますか?