貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

その常識、なぜ常識?

ここ最近、自分の意識が向いているせいか、 「洗脳」という言葉をよく目にします。 SNSやブログなどで、 「日本人 洗脳 戦後」などと検索すると 出てくるジャンルです。

衣食住に関する行動様式だけでなく、 お金(貯金・運用)や仕事観、対人関係など あらゆることが、型にはまっているといえば、 言えなくもない気がしております。

たとえば、貯金など、以前は3、4%という 利子をつけて貯金を推奨し、 国民のお金を運用してきました。 そして、貯金=安定 といった図式を 定着させたからこそ、ここまで膨大な日本の赤字が 出来上がったといっても過言ではないでしょう。 いまは見るも無残な低金利ですが…。 たしかに、私が小学生のときも、わけも分からず、 「お年玉は貯金!なぜなら安心」という 観念をもっていたように記憶しております。

だから今も自分だって日本円で預金はしているし、 その他多くのことを当たり前と疑わずに 過ごしていることも多々有ります。

しかしここ最近、インターネットの出現で世界が小さくなり、 洗脳?を疑いつつあるのかもしれません。 たとえば、自分の身は自分で守ろう、ということで、 勉強ブームが始まったのかもしれませんね。

良い、悪いではなくて、 「そもそも何故?」を疑ってみると、 色々な思い込みに気付くことが出来ます。

今まで私は「教育=洗脳」だと思っていた フシが有りましたが、 教育の本質は何なのか、 よくわからなくて、モヤモヤ。

☆今日のクエスト☆ その常識、なぜ常識?