貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

その感情、誰のもの?

11月ですね。早いものです。 朝は冷えるのでそろそろ石油ストーブをだそうかな。

10月の目標はほぼ達成出来ました。 読書15冊のコミットには届かなかったですが、 その分新しいお客さまにいっぱい会えました。 11月、12月と繁忙期なので、 今までで一番忙しいくらいに顔晴ろうと、 朝からワクワクしています。

さて今日は感情のコントロールについて。 わざわざ自分から嫌な気分になる人はいないですよね。 だれでもハッピーがいいはずです。

しかし、人が言ったことに反応して 嫌な気分に成ることは多々有ります。 仕方ないことですが、ここで重要なのは 「反応する」ということ。

つまり、人や天気によって 心が動かされる=自分の心を支配された、

ということかな、と考えてます。

「貴方は○○だ。」

そう言われた時に、

「いや何を!自分は◇◇だ、だから、◇◇と思われるべきだ」、

そう考えていると、 相手に侮辱された、大事にされていないと思って 怒りを持ってしまいます。

7つの習慣のフレーズでも有名ですが、 刺激と反応にはスペースがあり、 どのような感情になるか、 選ぶことが出来ます。

一瞬ムカッ!!!って来ますね。絶対。

その後です。大事なのは。。 そのまま怒ってしまえば、 相手に心をコントロールされた、ということになり、 そこに自分自身はいない、ということでも有ります。

師曰く、これも筋トレと同じように 訓練だそうです。

実は感情はもっとも厄介なものかも知れません。

やるべきことがあっても、気持ちが乗らなければ 手は進まないし。 朝に喧嘩でもしようものなら、一日つらいものです。

「相手の言葉に、怒りの感情では反応しないようにする」 私はそう決めました。 少し気色悪いかもしれせんね^^;

仮免のときの運転は、大体下手なものです。

11月の寒さは自分を律してくれる、 とてもいい先生だと思います。 今日も笑顔で^^

☆クエスト☆ なぜ怒るのでしょう?腹が立つのでしょう??