貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

なぜそれが苦手なの?

昨日の記事で 「普段、どれだけ景色を意識していないかに 気付かされます。」 と書きました。

例えばセブン-イレブンのロゴの色を思い出せますか? 信号機の赤・青・黄色の順番は?向かってどっちが赤でしょう?

見ていると思っていても 実際は過去の記憶、イメージを見ているに過ぎないことに 気付かされます。 つまり、それは今を生きていない、過去の記憶に 生きてることにもなりますね。大げさに言えば。

食事もそうです。 本当の味を味わうことなく、○○から得られるはずの 満足感という記憶をベースに食事していたら、 本当の味はわかるはずありません。

そしてこれらイメージは 膨大な情報の世界を生きていく上では必要な 機能とも言えます。

ただ、そのイメージに苦しめられることも 多々あるのも否めません。

嫌だなぁと感じていること、 何故嫌なのか、しっかりと見ていくと、 案外思い込みだと気付けませんか?

☆今日のクエスト☆ なぜそれを苦手だと思ってるのでしょうか??