貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

アイデンティティとONとOFF

普段の暮らしにおいて、色々なアイデンティティがあります。 たとえば、父親、母親、仕事の役職、地域の役員、 コミュニティでの役割、など。

経営者とか上司・リーダーのアイデンティティがあると、 それに基づく価値観などを強く持ちすぎた場合、 家族、友人関係など、プライベートな、仕事以外の関係性において 円滑な人間関係の妨げに成ることが有ります。

近所での集会や友達同士での集まりでも 仕切ったり、段取り良くしなきゃいけない、中心にならなければ いけない、などと勝手に思い、そして果ては疲れて、 その関係性を否定することさえ有ります。

アイデンティティによって、 体質が変わったり(極端な例ではアトピーが出たり視力が変化したり)、 考え方が全く変わったりする場合もあるようですが、 そもそもの自分、なにもない、逆にあるがままの自分とは どんな性質なのでしょうか。

そのことを知ることが、 自分の探求に繋がると思います。

BeingとDoing。 野口嘉則さんの動画をみていてそう感じました。

ところで、仕事の後のお酒は、 仕事→プライベートを切り替える、重要な ツールではないでしょうか? そんなことを言い訳に、今日もちびちびしております。

☆今日のクエスト☆ ONとOFFの切り替え方ってどうやってますか??