貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

コミュニケーション @0026

昨年度からセミナーや勉強会に参加しています。 まさに導かれるように。 コミュニケーションについても、かなり威圧型だったので、 そこはかとなく悩んでおりましたが、心理学やコーチングなど 色々学ぶうち、感情を切り離して、ズームアウトして話を出来る能力が 身についてきたと実感しております。

人はそれぞれその時々でパーフェクトなんですよね。 ただ知らないだけというか。

だから相手を責めることはあり得ない、 そう考え始めている自分がいます。

人は物を考えるとき、 過去の経験を参考にしています。

たとえば 「優雅なホテルのロビー」 といった時、当たり前のように、自分が見たことある ロビーのイメージを想像しますよね。

・ピアノがあったり ・噴水があったり ・ベルボーイがいたり

全く人それぞれ違うと思います。 ハイグレードなホテルばかり泊まっている人と、 ビジネスホテルや、旅館しか泊まっったことない人と。 当然思い浮かべるイメージは異なりますよね。

だから話が通じない、食い違って当然なんです。

その誤差をどうやって埋めるか、 それは、相手の視線で、相手がどのように受け取るか、 興味を持って相手の過去、経験を聴いたり、その背景を知ったり、 意識的に好きなる、そんな感覚を持って「聴く」感じでしょうか。

「聴く」という感じは「耳」「目」「心」を十分使って聴くんですよね。

まずはこちらが相手の話を聴く、それに尽きるなぁ…そう思います。

☆今日の探求☆ 良いコミュニケーションのために意識していることはありますか?