貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

フィルタリング #0181

最近一人でBARや近所の居酒屋に行くことが 増えました。酒=人との交わり、と思っているうちは 「一人で酒を飲むことは寂しいもの」と考えておりましたが 最近は「こんな優雅な時間があるなんて最高」と思うように。 実際、悲しくもないですがBARの片隅でワインを飲んでいると 得も言われぬ安堵感に包まれます笑

となると当然ワインにも興味が出てきて… まぁ高いワインを気軽に飲むほどでは無いのですが、 ワインの状態や出自の話には興味津々。 幸い行きつけのBARのオーナーがワインに詳しいので、 色々教えてもらっています。

財テク(古!)や医療やミュージシャンや… それぞれの分野で自分の師匠を見つけておくと この情報氾濫時代にはとてもいいですね! 酒や葉巻に関してはここのBARのオーナーの話を 基準にしていますし。 悩むことがなくなります。 Facebookなどでも色んな情報が氾濫していますが、 誰が言った情報かってとても重要じゃないでしょうか?

そして自分は誰の何の基準になり得るか。 勿論仕事での専門家として見られたいのですが…。

☆クエスト☆ 貴方は誰の情報なら信じますか?