貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

フォーカルポイント #0176

今日も備忘録。

「フォーカル・ポイント」 ブライアン・トレーシー (著) 本田 直之 (監修), 片山 奈緒美 (翻訳)

アメリカで人気のコンサルタント兼スピーカーの ブライアン・トレーシーさんが2001年に出版した翻訳書ですが、 絶版になっていたため、本書に影響を受けた、 レバレッジシリーズで有名な本田直之さんの監訳で 再版された本です。 フォーカル・ポイント=焦点

人生の質を高めるために何に「フォーカス」するかについて 書かれています。

ブライアン・トレーシーさんといえば、 アファメーションカードを使った潜在意識の変革など、 ビジネス啓発の王道という感じがしますが、 内容は至ってシンプル、かつ、もっとも大切なことを とても分かりやすく解説してあります。

・『もっとも大切なポイントを見極める能力』が達成度を決める。 虫眼鏡で太陽光線の焦点を合わせると発火するように、 重要な行動に焦点を合わせて集中する。

・『上位20%の仕事に集中』 80対20の法則に則り、自分しかできないもっとも大切なことに集中、 それ以外はできるだけ人に任す、減らす、終わらせるなど、決断する。

・『誰が正しいかよりも何が正しいかに重点をおく』

・『仕事、家庭、資産、健康体力、個人的成長、社会や地域、精神的成長・心の平穏の   7つの分野において明確なゴールを決める』

・『行動の計画リストを作成し、優先順位をつける』

・自問質問力を駆使『もう一度ゼロから始めるなら、同じ手順で取り組むだろうか』(P83)

・『最悪な時間の使い方は、まったくやる必要のないことを、   手際よく片付けてしまうこと』(P114)

■読書感想文+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ 毎晩翌日の計画を立てて、「緊急度×重要度」のマトリクスに沿って優先順位をつけ、 大切なことから取り組む事が大切である。そして、明確なゴールを設定することで、 ブレずに原則に沿った行動が取れるように成る。ある意味自己啓発本の王道ですね。 7つの習慣のビジネス寄りな内容と感じました。

■今日の出来事+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ 今日は歯医者。口の中がどんどんセラミック化していく… この違和感に早く成れたいものです^^;

■今日のクエスト+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ 成果の80%を決めている20%の行動とはなんでしょう??