貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

ワクワクすること

640px-Lignes_de_Nazca_Décembre_2006_-_Colibri_1 (C)ウィキメディア・コモンズ/Martin St-Amant

「ワクワクすることを仕事にしよう」 系のタイトルの本について、 なかなか難しいよね、なんて偏見を持って おりましたが、ちょっと修正。

ワクワクする事を目標にすると確かに叶いやすい。 目を閉じて、その体験をイメージした時、 からだの奥から、ざわざわと沸き上がってくる こころの躍動。ワクワク感。

これを心底感じれたことは きっと叶いやすい。

私の場合、麻痺しているのか、 最近ワクワク感が…無いのです…。 だからこそ「ワクワク探し」を するのです!

最近自社のWebサイトのリニューアルを 計画していて、あーでもない、こーでもないと いじくってますが、その随所に 「!」ということも結構あります。

それを軸に原稿を考えていくと、 なんとまぁスムーズに行きますね。

仕事とはタスクをこなすことではない、 こうなったらいいんじゃ?ということを 探すこと、それが先なんだと思います。

また遊びでも何でも。 ワクワクする事に素直であれば そういう感性が磨かれていくのかもしれません。

ナスカの地上絵、ワクワクするので いつか行きたいな。

☆クエスト☆ 想像してワクワクすることはなんだろう?