貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

事実と理由の因果関係は?

昨日行った訪問先近所で見かけた 秋の風景。15分位動けないほど景色に 見とれました。自然はいつでも、自分の心を 反映してくれます。 IMG_8944_R

さて。

「○○だから、出来ない」

例えば 「お金が無いから、出来ない」 「今日は疲れているから、出来ない」

しかし、かなりシビアな観察ですが、 出来ないことと、○○は、結構関係ないものを 結びつけている場合が多い。

疲れることと、出来ないことは 同義では無いですよね。

しいて言えば、「疲れているから、しない」と 言えば、かなり能動的な感じがします。

意識してできることと、意識して出来ないことに 因果関係を持たすことは、心理学では 催眠言語などと呼ばれています。

普段の何気ない言葉遣いに注目すると、 あらゆる心の状態が見えてくるものです。

自分中心なのか、外部中心なのか。 自己催眠(欺瞞)かもしれません。

あらゆることに理由をつけるのであれば、 自分の感情に素直になって、 正直に言葉を使う練習していけば、 自分を大切にしている感覚が、 自己肯定に結びつく気がします。

気がします。って言葉も 責任を回避している心を表していますね(笑)

☆今日のクエスト☆ どんな言葉をつかってますか?