岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

分かっているとは?

<決定版>年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書 を読んでから、和仁先生の書籍やDVDにすっかりハマっております。

以前神田昌典さんとの対談で「オープンブックマネジメント」を 提唱されていました。また、女子高生にもわかるように お金の動きを説明した、キャシュフローの説明がとてもわかりやすい。

「難しいこと、難しそうなことを、 誰でもわかるレベルに噛み砕いて説明すること」

これとても大切ですね。

そもそも、自分では分かっているつもりのことでも、 いざ自分の言葉で人に説明しようとすると、 うまく伝えられなくてもどかしい思いをすることが有ります。

本当にわかっていること、 というのは、案外少ないのかもしれません。

★今日のクエスト★ 人に伝えることを前提として本を読む。