貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

営業マンは必須の広告ツールは?

今朝も早くに目を覚ますと…揺れた! それこそ寝ぼけていても「あー揺れてるわ」ってしっかり体感するほど、 しかも結構長い時間揺れた地震でした。 周りがしーんと静まった朝に、抗えないようなエネルギーのうねりを 感じると、結構怖いものです。 大きな被害がなかったようで何よりです。

今週中頃には台風が本州、特にこちら西日本を 直撃するかもとのこと。 一気に梅雨明けするかもですね。

さて、昨年からリスティング広告やWebの改善に 携わらせていただく機会が増えました。

そこで感じたことは「リスティング広告」の運用は 営業マン全員がやるべきだ、と。

どこかで、同様の、しかもシニカルな記事を 見かけたことが有りますが、私も同感。

なぜならリスティングは全て数値で説明できるし、 PDCA思考が身につくと言えるからです。

自分が作ったアカウントやキャンペーン構成で 運用し、なぜコンバージョンが増えないか、や、 なぜ急激にアクセスが増えたのだろうか? という調査、観察、仮説、検証、施策…あらゆる マーケティングの視点が、管理コンソールで 一覧できます。

数字をベースにすると、 逃げ場がなくなりますね。

広告を作るだけなら誰でもできる時代。 リスティングの運用だけなら本を読めば割りと簡単にできる時代。 ただし、効果をだすには、その業界のことを知る必要があるし、 自分なりのトライアル・アンド・エラーで改善することが大切。 もしかすると、他の営業マンやリスティング運用者が 思いつかないキーワードや広告文を書けるかもしれない。

コンバージョンが上がるたびに(CPA下がるたびに) クライアントへの貢献している感が嬉しいです。

難しそうな管理画面に、私も最初はとっつきにくく感じておりましたが、 毎日つついていると、奥が深く、もっと学びたい!そう思うように なりました。

5年位前にGoogleオープンビジネスパートナー(現GooglePartners)に 参加していたにも関わらず、先延ばしまくった挙句に、 リスティング成熟期の今から始めるバカ社長ですが…。

出会いも事象も全て最適なタイミングで起きると信じ、 まずは岡山、広島、中国地方で屈指の運用者に成ることを 胸に秘め、今日も単価設定に悩むのであった。

★今日のクエスト★ 売れる広告文を集める。

※写真は「ラフティング」です♪