貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

嘘と願いと?

4月1日エイプリルフール。 諸説あるけど、確かな起源は不明とされていますが、嘘をついてもよい、 ということになってます。

しかし、いざ「嘘をつけ!」 といわれると、中々「楽しい嘘」や「大ぼら」が出て来ない自分。 皆さんは楽しい嘘、つけますか?

咄嗟に出る嘘って その時の心理状態を表しているなぁなんて思います。

流れ星が流れている間に願い事をすると叶う、 と昔から言われているのは、 それだけ、咄嗟に願いを言えるくらい常に強く想っている、 からだと言われています。

ところで、マジカルバナナという 連想ゲームがありましたが、会社でよくやってます。 そこで、「○○といったら?」という質問に対し、 結構切羽詰まった状態では価値観が出るものです。

・お金と言ったら? ・仕事と言ったら?

といったお題には、スタッフの答えに ドキドキさせられるものものです。

そして人それぞれ出てくる言葉は違う事こそ、 価値が違う、ってことですよね。

「嘘」をつくことも、「願う」ことも。 その背景には「価値」が有るんじゃないのかな、 なんて思います。

人を貶める嘘は良くないですが、 「驚かせる」嘘の裏には「人を楽しませたい」が 有るのかもしれない。もっといえば、 「人を楽しませる自分が好き」なのかもしれない。

咄嗟の嘘も願い事も。 意識してみると面白いかもしれないですね?

★今日のクエスト★ 嘘を検証する。