貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

器とは?

器とは何だろう?

よく「あの人は器が大きい」などと言いますが、 なんとなく「堪忍袋」っぽいイメージで、その袋がでかい、 寛容な人をイメージしておりました。

じゃ、どうやって袋をでかくするんだろう?(笑)

私たちの普段の生活で、 「なんで自分がやらなくちゃならないの?」って不合理不条理と 思えることに出会います。

役割を急に振られた、という感じです。

それらを、専門外と断ったり、嫌々と 取り掛かることも可能ですが、 よくよく考えてみると、「与えられた役割、置かれた状況」が 自分を成長させてくれたことが多々有りました。

以前手伝いで、床のタイルカーペット貼りを 手伝わされまして、最初はめんどくさーと、そろそろと やっておりましたが、やっていくうちに楽しくなり、 そこから順目や逆目があることを知ったり、 ボンドで接着することを聞いたり…。

そんなわけで、自分で事務所を構えるときは、 自分でタイルカーペットを貼ることが出来ました。

出会ったこと・人、置かれた場所、状況は 全て意味がある。 そう考えるとなんだか難儀なことも楽しく思えてくる? 気がします。

そして、そういったことを一つ一つ真剣に 楽しめると「器が拡がる」んじゃないかなーって思います。 器用ではなく、物知りではなく、 なんにでも臆さず取り掛かれる性質。

それが器の正体?なんて思っております。

★今日のクエスト★ 強制的にやらされた経験を思い起こす。