岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

基準の作りかたとは?

今日は雨。 今年、雪はまだ見てないなぁ。 5年ぶりエルニーニョで暖冬という ニュースも有りますが…

ニュースと言えば、選挙とスケートの話で 盛り上がってますね。 しかし自分自身、あまり関心がないので、 時々「これでいいのん?」って不安になります。

まあ、私は私のできることを、 今日も頑張ります。

IMG_9590_R

昨日は全日本SEO協会の SEOコンサルタントコース最終回でした。 「SEO」という言葉に、 少し時代遅れって声も聞こえてきそうですが、 全然そんなことはない、と断言。 SEOをどう捉えるか、ですが。

サーチエンジンは、 そのユーザーの志向にあわせて、 進化しているからです。

今まではサーチエンジンに対して 最適化をすることを目的にされてきましたが、 いまのデジタルマーケティングの時代、 ユーザーに対し最適な表示をすることが、 求められています。

たとえば、入力フォームをスマホで開いた時、 電話番号入力のフォームは「10キー」が出てきたほうが 嬉しくないですか?

些細な事かもしれませんが、 フォームでの離脱率は侮れません。

日本人は細かいところに気が利くので、 (かなり大雑把ですが) これからWeb上でも、おもてなしを することが求められるのかもしれません。

つまり、当たり前のことを きちっとやることが、とても大切。 で、当たり前の基準を知る事こそ、 新しい「基準」を作り出すことに つながると思います。

☆今日のクエスト☆ どうすれば基準はできあがるのだろう?