貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

売上目標は立てるな! 20人までの組織をまとめるリアルマネジメント 岩渕龍正さん

起業から5年で年商3億。経営コンサルタントの岩渕龍正さんが 20人までの中小企業をターゲットに、日々どのような事をやるべきか、 実例集をもとに解説された一冊です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆書籍情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ タイトル:売上目標は立てるな! 20人までの組織をまとめるリアルマネジメント 著  者:岩渕龍正 (著) 阪急コミュニケーションズ 目  次:      第1章 こんな社長が部下のやる気を奪う!      第2章 社長は予算ではなく「仕事観」を語れ!      第3章 社長は愛のムチではなく「ストローク」を打ち込め!      第4章 社長はキャバ嬢ではなく部下と面談しろ!      第5章 ゴルフに行くなら自分がいなくてもいい仕組みを作れ!      第6章 愛人より妻の助言に耳を傾けろ!         あとがき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆ピックアップ(引用)と解説 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇社長の種類◇  ・何かあるとすぐ怒る「激怒型社長」、売上や予算のことしか言わない「売上追求型社長」、  スタッフと全然会話しない「ワンマン社長」、ゴルフや株、  ○○会の理事など「会社以外のものにハマっている社長」(第一章)

◇スタッフは予算のため、ノルマのためなんかに仕事はしたくない◇  ・私の会社とクライアント先では予算や売上ノルマは設定していません。(P33)

◇社長はこういうことを語るべき~(仕事観に基づく意味付け)◇  ・会社としてはこれからこういう方向を目指していきたい、なぜか?  ・こういうことを求めているので、どんどんやってほしい。(P56)

◇怒ると叱る◇  ”自分のマイナス感情をそのままぶつけるのが「怒る」…自分のマイナス感情を抜いて、   改善すべきこととその理由を冷静に伝えるのが「叱る」です。”(P61)  ”社長が怒ってばかりいると、それは「感情を優先していい」というメッセージとして   スタッフに届いてしまう。”(P64)  ・社長の価値観を「べき論」で押し付けてしまうと思考を停止させてしまいます。

ストローク◇  ”ストロークとは「自他の存在や価値を認めるための言動や働きかけ」のことで、   大きく分けると「肯定的ストローク」「否定的ストローク」「ディスカウント」の3種類”(P66)

◇社員の心調管理◇  ”スタッフと面談することは「緊急ではないけど重要」な「第二領域」なのです。”(P86)

 ・従業員とは毎月面談をするほうがよさそうですね。

 ”面談の目的は、あくまで「スタッフのやる気を引き出すこと」です。”(P94)

 ・(P96-P107)面談方法参考

◇不平不満口文句大会を中止させる◇ ”プロスポーツチームであれば、監督の起用法やチームの批判をしようものなら  即刻レギュラーをはずされる…(P113) ”上司、社長があなたの仕事に対して、やって当たり前思って感謝もしてくれなかったら  嫌じゃないですか?”(P115)

・上司もスタッフの視点を持って当然。

◇評価基準◇ ”評価として組み込むべきなのは、きちんと毎月目標を設定して提出したのか、  そして目標達成のためのパートナートークを実施したのか、ということ”

◇スタッフ教育◇ ”会社が全額支給して「仕事のやり方」ではなく「成功哲学」を学んでもらえるセミナーに  2つ参加してもらって…一人につき約35万円ほどのお金を投資…”(P156)

・全社員が共通の体験と言語を持ち、共通の仕事観をもつことは大事ですね。 ・学びには段階があると思います。昔読んだ本を読み返すのもいいですね。  まずはスタッフにはマニュアルの徹底でしょうか…。

◇業務マニュアルと教育カリキュラム◇ ”多くの場合、正しいやり方ではなく、次第にやりやすい方法へと教え方が変わっていってしまう”(P169)

・セミナーの進行マニュアル、準備リストチェックシート、  物品配置シートなど徹底したプロセスとマニュアルですね。 ・スタッフテスト…時々実施しますが社長の名前を知らないスタッフもいるかも。

◇妻との共同経営◇ ”やるなら徹底的に会社にはいってもらう”(P193) ”ベストは会社を創業する前の準備段階から一緒にやる”(P194)

・同じ価値観をすりあわせるために努力も必要だと著者は語りますが、  たしかに、色んな面でベストなのかもしれません。

岩渕さん、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆読書感想文と自己評価 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 評  価:★★★☆☆78点(実践したい内容があった本)

20人までの組織をまとめるリアルマネジメント。 しっかりとターゲティングされたコピーに思わず手が伸びた一冊です。 いかにスタッフに分かりやすく楽しんで仕事をしてもらうか、そのために 緊急でなくて重要なことを、どれだけ充実させるか。 中小企業において重要なマーケティングとマネジメントの両軸から 大切なことを教えてくれる一冊です。 様々な実例集を元に日々の行動への落としこみまで手法解説された、実例的な一冊です。

amazonで書籍を見る★ 売上目標は立てるな! 20人までの組織をまとめるリアルマネジメント

岩渕龍正さんの書籍一覧

※内容についての評価は読者の全くの個人的感想に基づいておりますので、  参考になさる場合は自己責任でお願いします。