貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

夢と目標の違いとは?

できたらいいなぁ、と、 なんとなく思っている夢は有りますか?

そして、それを叶えるにはどうすれば良いのでしょうか。

例えば、「年収1億円欲しい!」と願ったとして、 一時的なら、宝クジ等が当たれば実現可能でしょうが、 継続して得ることは難しいですよね。

特に私の傾向として、 一発勝負や「一気に○○」という、 短絡的な考えが浮かびがちなのですが、 さっきの例でいうと、年収1億円を得ている人は、 それだけの行動を積み重ねているわけです。 (途中、その行動が相乗効果を発揮したりして、 どんどん時節にのることがありますね)

まずは「○○したい」から「○○する」と 決めることでしょうか。 そうすると、「夢」が「目標」に 変わります。

そして「いつ?」と期限を区切ります。

ここまで書いていて、年収1億はさすがに デカすぎるので、 まずは2週間先に絶対達成できる目標を たてて、それを繰り返して、「自信」を つけるといいかもしれませんね。

松虫中学校の陸上部を、7年間に13の陸上日本一を達成した カリスマ教師の原田隆史さんによると、成功は 「成功とは、自分にとって価値のあるものを 未来に向かって目標として設定し、 決められた期限までに達成すること」 と定義されいています。

そして「成功は技術である」とも 言われています。

自分がイメージすることは 実現できる、と言われているように、 もし一億円の生活がイメージできているのであれば、 それは夢では無いのかもしれません。

漠然と考えていることを 細かくイメージし、行動に分解すると、 それだけでワクワクしてきます。

今年も残り4ヶ月、 やりたい事を真剣に考えて見ませんか。

☆今日のクエスト☆ いつまでにそれを達成したいですか?