貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

幸せの基準

81e6fc163cde28632e4288644424adb6_m 以前何かの記事で、 「年収増加で得られる幸福感は約600万円前後」、 と読んだことが有ります。

では、これではどうでしょうか。とある頑張っている人で

A・同僚10人の中で、自分だけ年収600万円。周りの人は年収400万円 B・同僚10人の中で、自分だけ年収600万円。周りの人は年収800万円

圧倒的にAが幸せと感じる人が多いようです。

人ととの比較で自分の幸せが変わる。ということですよね。 そしてそれは「人に幸せを支配されている」とも言えないでしょうか。

例えば無人島に流されたとして、 高級車やおしゃれって必要があるのでしょうか? 平均以上だからGOODとか、以下だからNGじゃなく、 あの人より多いから少ないから、とかじゃなく。 一つの考え方として、 過去の自分と比べるようにすれば、 もっと楽になるんじゃないでしょうか。

そう考えると、「人間は全員違う」 という根本に辿り着きそうですね。

私の今のテーマは節約♪ いかに出費を抑えるか、ゲーム感覚で楽しんでおります。 我慢を「快」につなげるために引き寄せた、 あらゆる環境。私に必要な我慢忍耐という資質を 身につけようとさせてくれています。

余談ですが幸福感の600万前後というのは、平均的な 水準なのかな、などと考えて調べると、いろんな記事が ありますね。たまにはこういうのもいいね。

■世界各国の職業別平均年収 ■世界各国の平均月収

明日は社員研修で伊勢神宮にお参りしてきます。 朝6時の新幹線ですが、 果たして問題なく行けるのでしょうか…

☆クエスト☆ 去年の自分と今の自分の成長したことはなんでしょうか??