貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

あなたの人生がもし…

サッカーの試合でも、学校のテストでも、毎日の仕事でも…。 終わりの時間を知っているから、ペース配分や 集中力をコントロールすることが出来ると思います。

しかし私たちの人生は、おなじく時間制限があるけど、 いつ終わりが来るか知らされていない。

だからでしょうか、時々そのことを忘れてしまったかのように 時間を過ごしてしまう時があります。

人生を終えようとする人たちの多くがつぶやく、後悔のリストには 「もっと働いて稼ぎたかった」ということよりも、 「身近な人、家族をもっと大切にすれば良かった」 「生きているうちに、ごめんなさいと言えなかった」 といったリストが多く見られるようです。

年末年始に、また良い本に出会いました。 野口嘉則さんの「心眼力 -柔らかく燃えて生きる30の智恵-」 の最後の方にこんな質問が出てきます。

「貴方の人生が、もし残り一日しかなかったら、 貴方は何をしたいですか?誰に何を伝えたいですか?」

そして出てきた答えに容赦なく、

「なぜ、それを今やらないのですか?」

と問いかける。究極のクエストだと思います。

そして追い打ちをかけるように時間の大切さを知らしめる詩が 掲載されているので、ここでも引用させてもらいます。

「最後だとわかっていたなら」 作・ノーマ コーネット マレック 訳・佐川 睦 あなたが眠りにつくのを見るのが 最後だとわかっていたら わたしは もっとちゃんとカバーをかけて 神様にその魂を守ってくださるように 祈っただろう あなたがドアを出て行くのを見るのが 最後だとわかっていたら わたしは あなたを抱きしめて キスをして そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが 最後だとわかっていたら わたしは その一部始終をビデオにとって 毎日繰り返し見ただろう あなたは言わなくても 分かってくれていたかもしれないけれど 最後だとわかっていたら 一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と わたしは 伝えただろう たしかにいつも明日はやってくる でももしそれがわたしの勘違いで 今日で全てが終わるのだとしたら、 わたしは 今日 どんなにあなたを愛しているか 伝えたい そして わたしたちは 忘れないようにしたい 若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも約束されていないのだということを 愛する人を抱きしめられるのは 今日が最後になるかもしれないことを 明日が来るのを待っているなら 今日でもいいはず もし明日が来ないとしたら あなたは今日を後悔するだろうから 微笑みや 抱擁や キスをするための  ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと 忙しさを理由に その人の最後の願いとなってしまったことを どうして してあげられなかったのかと だから 今日 あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう そして その人を愛していること いつでも いつまでも 大切な存在だということを そっと伝えよう 「ごめんね」や「許してね」や 「ありがとう」や「気にしないで」を 伝える時を持とう そうすれば もし明日が来ないとしても あなたは今日を後悔しないだろうから

考えさせられる一冊でした。

☆クエスト☆ 貴方の人生が、もし「不滅」だとしたら、今やってることを続けますか??