貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

意識と認識の差を埋めるには?

自分が意識している自分と、 他人が認識している自分と異なる。

ジョハリの窓などが有名ですが、 では、何を通して意識、認識するんでしょう?

例えば他人に対して、 その人の言動、特にインパクトの強いことや、 リピートする言動が、その人に対する 認識を作っているといわれる。

初対面の印象が7~9割ともいいますが、 私は、その初対面で得た印象(認識)を 一貫して保持するために、その人の行動から、 最初の印象を証明する行動を探そうとする、 と言うほうがシックリくる。

たとえば、初対面で「怖そう」と思えば、 真実であろうとなかろうと、以降その人の 怖い面に注目して見ようとする。

曲解かもしれませんが、 人の認識は、危険から身を守るために 作られるために、割りと低く値踏み するのかもしれませんね。

ところで、 自分は笑顔がないよなぁと、 他の社長さんを見てて思う。 経験豊かな社長は 何故かいつもニコニコして、 目尻にカラスの足跡ができている。

自分が望んでいる自分と、 他人が認識している自分。

その差はきっと、 無い方がいいよな、なんて考えております。

★今日のクエスト★ 笑顔の練習しましょう♪