貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

感謝とは?

今日は勉強会に参加するため、 名古屋に向かっております。 新幹線から、快晴の景色を見ながら、 いろんなことが頭を巡ります。

なんで世のため、人のために傍楽く(働く)のか。 それは、世の中から受け取ったことのほうが、 自分が提供していることより圧倒的に多いから、 お返しをする、とか、もっと提供する必要があるから、 働くんだろうな、なんて考えております。

たとえば、両親にしてもらったことと、 両親にしたことを考えてみると、 圧倒的に受け取ったことのほうが多い。 なのに、いちいち反発して、自己主張して、 ろくに帰省もせずに、何やってんだろう、 そう思います。

いっとき、自分探し、なんて言ってた時期がありましたが、 まずは、自分がしてもらっていることを感謝しなければ、 自分が生かされていることを強烈に実感できなければ、 内からも外からも天命なんて降りてくるわけねーよ、 今ならその時の自分にこう答えるでしょうね。   また新幹線にのってることも、 携帯でだれとでも繋がれることも、 仕事ができることも、 その対価を払っている、受け取っているから 当たり前、なんて考えると 少しさみしいですね。

例えばそのお金も、 感謝の一部の形と捉えると、 本当に交換しあっていることがわかります。 新幹線代11,000感謝、電話代8,000感謝…

もちろんお金だけが感謝のカタチではありませんけどね。

自分がしたこと、してもらったこと。 ここをよくよく考えると、 きっと素敵な気持ちが湧いてくるとおもいます。

☆今日のクエスト☆ 両親にしてもらったこと、したことを考える。