貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

投資太陽光発電  #0151

800px-Mount_Komekura_Photovoltaic_power_plant_Jan2012 2012年から始まった全量固定買取制度で加熱中の、 投資目的太陽光発電。仕組みやリターンはとても魅力的で ついつい手が伸びそうで(結局お金がなくて二の足踏んで笑)

この施策が発表されて、2012年に新設計画として認定された 発電能力は2000万キロワット。そのまま発電すれば 原子力発電所20基分に相当すると言われ、電力不足解消に 期待が寄せられていますが、実情、実働したのは、新設計画の内、 1割にも満たない197.5万キロワット。

その事情の裏には、需要増大による 太陽電池パネル調達の遅れと聞けばごもっともですが、 意図的に設備建設を遅らせたり、売電権利の転売をする事業者も。 すでに着工できるかわからない新規事業者もいるとのこと。 国策で射幸心煽りまくりだな、と。

北海道では、この太陽光発電の急増により、 送配電の許容量が上限に迫り、建設を控える通達をするなど 異例の事態も起きているとのこと。

国策もtrial and errorなんでしょうが、 この程度のエラーは予測できそうな気がしますが…。 どうなんでしょう? 結局、その転嫁先は国民なんですから。

その先にクリーンエネルギー大国が できるといいですね。

ほら、オリンピックも決まったことだし。…ね。