貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

理想と現実

理想がある、それ自体はいいことかもしれませんが、 それはつまり、理想の反対の「現実を否定または受け入れていない」 ということでも有る気がします。

金持ちになりたい!=今は未だ金持ちではない自分を自覚 社会の役に立ちたい!=今は未だ社会の役に立ってない自分を自覚

なぜその理想を持つに至ったかが重要な気がします。

欠乏感や空虚感を埋めるために理想を持つのであれば、 達成までの道のりは苦しい事が多いような気がします。 そしてある時は身体や環境のバランスを壊してまで 達成しようとするかもしれませんが、 その道のり自体が楽しみであると、 自然に理想としていた状態も達成され、 かつ本人も充実しているのかもしれません。

抽象的ですが、●●しなくては!という 価値観やミッションと思っていることの ルーツを探っていくと、 意外な自分に気付きますね。

☆クエスト☆ その目標はなぜ達成したいのでしょうか?? その目標が達成できなければどうなるのでしょうか??