貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

目標計画の方法

今年、 ・スティーブ・ジョブズスタンフォード大学でのスピーチを暗記し、  ネイティブの先生に聞いてもらいGOODをもらう。 ・英語の自己紹介文を作成し暗記し、ネイティブの先生に聞いてもらいGOODをもらう。

という目標を設定をしております。

英語の効果的な学習法の一つとして 自分に関することの文章を暗記するのが近道だと藤原和博の必ず食える1%の人になる方法で 著者の藤原和博さんが述べられていたのがきっかけです。 (それ以前にも神田昌典さんも言われていてずっと気になっていたので。 ちなみに神田さんはオバマさんのスピーチを暗記されたとか)

年内にはスピーチをyoutubeにアップして、 このブログで発表したいな、なんて考えております。 宣言すると燃える質なので…。

その他にも色々目標を立てていますが、 全て計測可能なことにしております。

この目標のたて方はとても大切で、 今まで挫折したものは、ほとんどその曖昧な目標の せいだと言っても過言ではありません。

目標達成に役に立ついくつかのフレームワーク

●MORS M:Measured(計測できる) …カウントできる、あるいは数値化できる。 O:Observable(観察できる) …誰が見てもどんな行動をしているのかが分かること。  頭の中で考えているようなことは含まれない。 R:Reliable(信頼できる) …どんな人が見ても、それが同じ行動だと認識できること。 S:Specific(明確化されている) …何をどうすればよいのか明確になっていること。
●SMART Specific(具体的に) Simple(簡素に) Measurable(測定可能な) Meaningful to you(あなたにとって意義のある) As if now(今すぐにでも) Achievable(達成可能な)、 All areas of yourlife(あなたの人生のあらゆる場面で) Realistic(現実的に) Responsible/Ecological(責任を持って/工コロジカル) Timed(時間に制限がある) Toward what you want(欲しいものを追求して)

共通するのは明確さと明瞭性。 今年のテーマは「数字」になりそうな予感がしております。

連休最終日。 今日も今日とて机の前にかじりついております。 毎年この時期はパチンコに行ったりして、 悠々と過ごすのですが… なぜか仕事モードが継続しております。 明日から始まる仕事に備えて、 今日は早めに寝るとします。

☆クエスト☆ 今年の目標は立てましたか?それは計測可能ですか??