貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

自信の付け方 #0166

ss063

自信ってそもそも何でしょう。 どんな時に自分に自信を感じられますか?

私は「目標を達成したり、困難を乗り越えた」時に、 感じられると思います。 自分を信じる、とも読めるこの漢字ですが、 そもそも信じるとは何でしょうか。

「あの人は信じられる」

なぜあの人は信じられるのでしょうか? 私は約束したことや、依頼をきちんとやり遂げてくれるから、 その積み重ねで信じる心が生まれると思います。

銀行からの信用なども、いろんな解釈が有ると思いますが、 毎月決まった額をきちんと返し続けることで得られる と思います。

ということは、自信というのは、 自分で立てた目標を、誰が見ていなくても 自分できっちり達成する、ということじゃないのかな、って思います。

ダイエットをする、と決めて、 毎朝ジョギングをしようと走りだしても、5日後くらいに 自分にあらゆる言い訳をしだして、「まいっか」とやめてしまえば、 自分って3日坊主というセルフイメージを持って、 ダメ出しをしてしまう。どうせ●●だし…ですね。

反対に、難関大学出身の人は、 受験成功という大きな成功体験がもたらす自信を身につけているので、 そのまま「自分は出来る」というセルフイメージを もって生きていき、成功しやすいのかもしれません。

そして「自信がある人」は、「目標の立て方が上手い人」でも ある、と思います。最初から抽象度の高い目標を設定せずに、 細かく細かくステップ化し、一歩一歩「よし、出来た」と 自分を信じながら進むことが出来るんだと思います。

「努力した者が全て報われるとは限らん。 しかし! 成功した者は皆すべからく努力しておる!!」 というのは、はじめの一歩の鴨川会長の言葉ですが、 日常の小さなことでも、やろうと決めたことは 誰が見ていなくても、きっちり守りぬいていきたいと思います。

☆クエスト☆ 自分がもっている自信、どうやってできたんだろう??