貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

自分だめしとは?

以前使っていた高橋手帳の三年日記に 「手帳大賞」というキャンペーンがあって、 何となく応募したら、エントリー賞に入選しました。

第九回手帳大賞

ちょうど愛・地球博で名古屋に遊びに行ってた時に 電話を受け取ったのを覚えています。

その頃の私といえば、仕事もせずに 朝から風呂に使って本を貪っておりました。 「それでも家計は回っている」って、 今考えると、こっ恥ずかしくて仕方ないですね(笑)

しかも東京の帝国ホテルで授賞式。 審査員に椎名誠さんや、薫まどかさんがいらっしゃって、 初めて「すげー」って体験をさせてもらいました。

ランチが旨すぎたし♪

手帳大賞

ふと、思い出したように、 今年も応募してみようかしら、なんて 思っております。

手帳を使わず、Googleカレンダーのみで スケジュール管理していますが、 時間管理についてはそれなりに勉強したつもり。 また違ったアイディアが出せるような気もします。

そして、世の中には「応募系」が結構有ります。 広告人として、受賞したいコンペもあるわけで…

52th 宣伝会議賞

締め切りが明後日ですが、いまから 100本近く頑張ります♪

この連休は宣言通り、 仕事以外で外出しておりません♪

明日一日、色々頭使いたいと思います。

☆今日のクエスト☆ 応募したいものはありますか?

☆秋の夜長に…最近の読書☆ 読めば身につく! これが最後のワイン入門

最近ハマっているワインをもっと知りたくて。 今までのワイン入門書は図解が多く、実はあまり頭に入らなかったのですが… この本はあまり写真も使ってない。読み物として読んでいくうちに、 頭のなかにイメージが湧く、そんな一冊でした。 読書中からワインが飲みたくなったので、名著でしょう!

億男

Kindleでさくさく!っと読みました。 居酒屋にアイパッドを持って行って一人でしんみり読んでたのですが、 途中から、なぜか涙が…「失恋ですか?」と店員さんにワンランク上の焼酎を進められました。

常識を疑うことから始めよう

これはとても素敵な本でした。 名言を交え、あらゆる角度から「イメージ世界」を壊すための 例が出来てきます。短時間で読めますが、とても深い一冊。 オススメです!

小さな会社の頭のいい社長がやっている「仕掛け営業術」

ビジネス書を読み込んでいる人なら知っている内容が多いかもしれませんね。 でも、ここに書いてあるアイディアは金科玉条。 知っているより、実行するかどうかが肝です。

人間に可能な進化の心理学

この本は複雑難解だけれど、とても本質的な内容だよな、と思いました。 穿った見方もできるし、ストレートにも納得できる。 この本の内容への前提をどうするかで、結果が全然異なる本。 ウスペンスキーさんの他著も読もうと決めました。

40代で後悔しないためのカスを掴まない技術 (角川フォレスタ)

カスと聞くと聞こえが悪いですが…。 amazonのレビューが参考になるかもしれません。

ちょこちょこ本は読んでますが、 Kindleの方が集中して読めるのはなぜ…??