貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

苦手との再会?

先日の色彩検定受検から、 色のことについて知ることが楽しくなって、 毎朝ちょっとずつですがテキストを見ています。

なんで色が見えるのか。

多分小学校の理科で習ってたはずですが、 改めて学んでみると、驚くことの連続。 毎朝の楽しみになりました。

子供の頃に学んでいたことに 再度触れる機会を持つと、何か置き忘れてきた ことを思い出します。

一昨日の休み中に、ストレスチェック、採用適性の 「インサイト」試験を受講してみました。そこに出題された問題の中で、 「○○くんは時速30kmの自転車で、◇◇mの道路を…」という 「速さ・時間・距離」の「は・じ・きの法則」に再会し、 算数が苦手科目になったことを思い出しました。

その頃、今まで良かったテストの点が急落し、 かなり落ち込んだことを覚えています。 そして、「算数は嫌い、苦手」と 決めたことを思い出します。 その後も中学や、高校の数学でも、ぎりぎりのラインで 学んでいたような記憶があります。

今考えると、そう難しくない(嘘、解答できなかった笑)ことなのに、 その後の考え方を大きく変える「決め事」をする。 それによって大きく方向性が導かれていくんだよな、 そう思います。

そして決めることは、その時の本人がすること。 100%で生きていたその当時の自分の最善の選択。

そう考えていると、 わざわざ、この頃、再会出来た「当時の決め事」とは、 和解する時期が来たのかもしれません。

ちょっと理数系になるのか、俺? この再会を楽しみたいと思います。

☆今日のクエスト☆ 子供のころ、苦手だった科目、なぜ苦手でしたか?