貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

視点のフレームとは?

広告の仕事をしていると、 幅広く色んな商売、商品に携わらせていただくので、 色んなことを知ることができます。

今日は墓石で、産地(庵治)の見分け方や、 墓石の工事について教えてもらい、 「へぇ~」を連発してきました。

そして、自分が業界の常識を知らないからこそ 気づけること、質問できることが、案外お客様の 問題解決につながっていくこともあります。 どっぷりその業界の常識にまみれて仕事をしていると、 自然と出来上がるフレーム。 もちろん自分自身もこのフレームにまみれているはずです。

定期的に違う業界の人、年代の違う人とと お話をさせてもらうことは、とても貴重なことだよな、 改めて思いました。

いろいろ質問されたいなぁ。

★今日のクエスト★ どんな質問が素晴らしいだろう?