読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

言葉はOS?

ふとした瞬間に思い浮かぶこと、 それをメモする大切さを痛感しております。

よくビジネス書や偉人の伝記などで メモの大切さについて書かれていることに何度も触れて、 大切だとわかっているのに、できてなくて悔しい。 これは習慣の問題ですね。 よし。メモ魔になろう。

人間は一日のうち、5~10万回思考すると言われていますが、 それは言葉によって行われますね。 気持ちいいことも、疲れたことも、 いちいち言葉に変換していると思います。

そして、 外に発している言葉より、 中で呟いている言葉のほうが圧倒的に多い。 で、ほぼ毎日似たようなことを 考えているような気がします。

この頭の中で考えていることの パターンを変化させることって大切なんだろうなあ。 だからメモする。 自分に気づく。

例えば良い講演を聞いた時、 「新しい知識を得た」と喜びますが、 実は自分の中にあった言葉が、 新しいパターンで繋がった、 とも言えます。

全く知らない言語を使う人との会話が 成り立たないのは、 自分の中にパターンがないからでしょう。

つまり、「すでにある」ものを 「どう組み立てるか」。

まるで言葉はOS。 そして新しい行動や習慣は プログラムのようなものですね。

☆今日のクエスト☆ 普段繰り返し呟いていることに気づけますか?