貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

話すこと @0014

最近TEDにはまっています。 TEDとは、Technology、Entertainment、Designの略で、無名、有名関わらず 多くの人が斬新なアイディアをプレゼンしています。

先日友人の間でプレゼンの勉強会に参加したのですが、 普段プレゼンテーションすることがない&準備できていないで 惨敗…。全て言い訳ですが…。 そして、初めて意識して「しゃべる」ことを考え始めました。 皆さんの前で「プレゼン元年にする!」と宣言してきたので、 今必死で勉強しています。

経営者として、会社の方針や、ビジョン、思いを伝える際、 できるだけわかりやすく、そして響く言葉で伝えるのは いいデザインをつくり上げるデザイナーと同じ、なんですよね。 つまり、プレゼンは商品なんだ、と。

そのプレゼンが準備不足の言い訳だらけ、しょぼしょぼではダメですよね。

以前、人生はじめて、従業員の結婚式でスピーチさせて貰う機会を得たのですが、 その時も準備不足(前日原稿)&当日あがり症…で、決して素敵なスピーチとは言えず…残念な想いをしておりました。

つまりその他のことと同じく、「準備」「練習」「改善」「検証」を重ねていって、 商品に仕上げて行きたい、その努力は人一倍出来るつもりです。

たかがスピーチ、されどスピーチ。

そういう意識変化を楽しんでいる今日このごろです…

☆今日の探求☆ 良いスピーチ出来た時、聞いた時、なにがポイントなんでしょう?