貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

読める本とそうでない本の違いは?

本には、とても眠くなる本とサクサク読める本がある。 とても平易な文体なのに、中々先に進まず、 気づいたらウトウトしている本。 この違い何なんだろう。

内容が今の自分が読むべきでないもの? なのかな、なんて考えております。

今読んでいる本がまさにそう。 色んなところに連れてあるくも、 5ページ程度で眠くなる。 ここ最近格闘している一冊です。

本といえば、ここ最近、サクサク読めてたので 不思議な感覚です。 こんな本に出会うと、これまでは積ん読の中に うず高く積まれていましたが… なんとなく意味深な感じがして、 諦めず読んでおります。

本の中には催眠的な言語を多分に含んだものも ありますが(禁煙セラピーとか、人生がときめく片づけの魔法とか) なんにせよ、何か大きな気づきがあると 期待してじっくり丹念に読み進めたいと思います。

★今日のクエスト★ 一階読了する。