岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

責任感とは?

オール・オア・ナッシングという考え方。 0か100か。 結構自分に当てはまる。

そして、本当に強い人は、確かに、 竹のように柔軟な人なんだよな、 なんて思うこのごろ。

柔軟=価値基準が低い 現状を受け入れられる度量の広さとでも いいましょうか。

柔軟な人は、 多様な意見を採用できる気がします。 つまり最善への選択肢が広がる。

坂本龍馬ってこんな感じだったんだろうな と思います。

そして、適性検査などをやってみると面白いことに、 その人の価値基準の傾向が見えてくる。

リーダー傾向の強い人は 結構価値観が高く、道徳的で、 信頼されやすい。 そして案外折れやすいのかもしれない。 なぜなら、その裏側に「責任感が強くないといけない」 という想いが見えてくる。

頼れる人、とは何なんだろう?

でもみんな一生懸命なのには 変わりないから、どんな正確でも、 それはそれで素晴らしいこと。

実は、その人たちが織りなす、 「調和」が一番大切なんだなぁと 思います。

☆今日のクエスト☆ 自分の責任感が強い部分は?それはなぜ?