貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

陽極まりて?

その現象の裏に、反対の欲求があった。 書いていて?な文章ですが、 たとえば、物が無かった時代が、今の物のあふれる豊かな時代を築いたとすれば、 物が溢れる今、断捨離や田舎暮らしがフィーチャーされるのも頷けます。 シンプルな時代を目指しているのかもしれませんね。 受験戦争の反対がゆとり教育、とか。そんなことを言う人もいます。

それぞれが、どのタイミングで折り返し地点を迎えたのかはわかりませんが、 豊かになったから、今度は貧しい世の中を迎えるのでは? そんな考えも強ち否定出来ないと思います。

それぞれの時期にそれぞれのドラマはあるので、 何が豊かで何が貧しいか、どちらがいいのか、悪いのかということに 言及するものではありませんが、 これから人口減の一途をたどるであろう日本の未来を考えると、 まさに振り子は反対に振れて行く気がしてなりません。

デジタル分野は? 医療は? SNSなどのつながりは?

いろんなことが右に振れ、左に振れ、 簡単にいえば進化、退化(停滞)という言葉で表しがちですが、 振り子の振れ幅は必ず小さくなります、そしていつかは止まる。

陰極まれば陽極まり、陽極まれば陰極まる。

そんな言葉がありますが、 その先は何になるんでしょう。そんなことを 鬱々考えております。 そしてもっと歴史に学びたいな、 とも思います。

☆今日のクエスト☆ 歴史を知る。