貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

隣の人は本当に人間?笑

最近変な事を空想しておりまして…。 同僚、家族、親戚…。仲間と思っていても、もしかして、 中身は全く異なるのでは…まさか宇宙人‥‥始まった、妄想癖笑

・日本に住んでいる ・日本語を話す ・平均的な日本人顔

それだけで何の疑いもなく 日本人同士のアイデンティティとして付き合っていますが、 それらは全て後付けの特徴…

もし海外に生まれていたらその土地の 言葉を話すし、多少日系の顔をしていても、 日系◯◯人としてみなされる。

もっと視点を上げれば、 隣の人が宇宙人だって有り得るよね?笑

私が他人にどのように映っているかわかりませんが、 「違い」が多ければ「宇宙人」と思われているかも しれません。

いや、ホントに良く分からなくなってきた。

メールの文章一つとっても、 挨拶一つとっても。その分量もニュアンスも明らかに違う… それを「性格」だとか「環境遺伝」で済ますのは簡単なれど、 そこに合わすことがコミュニケーションの極意なれど、 違うものは違う。

違いを排除するか、受け入れるか。

分かり合えない=分かり合いたい。 それが本質なら、もっと態度にも工夫が必要ですよね。

自分の狭さや小ささを痛感した一日。 その経験を有り難い、次に繋げられるかが大事だったりする。

★今日のクエスト★ 違いを受け入れる