貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

切実!トイレ渋滞の救世主現る?!

ウォッシュレット大好き🚽



輝くべき人をもっと輝かす
ブランディングとマーケティングのサポーター
ラッキーこと馬庭直人です😃





最近伸びてません?




f:id:profeels:20170821085050p:plain





いや、これじゃなくて…






f:id:profeels:20170821085630j:plain
(画像お借りしました:
http://blog.livedoor.jp/vivit_2012/archives/27681811.html



サービスエリアや新幹線のトイレの滞在時間…




女性のトイレは混雑するのは昔からですが
男性も大便待ちが発生しています



おそらく、スマホ見てんだよね?



絶対そうだ。
俺も見ちゃうもん。



でも切実かつ、公共な場面なので
今後は本業に専念することにします




そのうちスマホ禁止って張り紙されるかもね






でもほっと寛げる個室
その気持わからなくもない。





そのリラックスタイムを狙った広告



それがトイレのデジタルサイネージ

f:id:profeels:20170821090431j:plain
(画像お借りしました:
http://indy-net.co.jp/archives/5428






でもさすがに
大便所ではみかけないね





いたずらされるかもしれないし、
滞在時間が長くなり混雑が予想されるからだろうね




だけどさ
スマホ持ち込み禁止!
なんて事実上難しいじゃん?



だったらはじめからモニターを埋め込んで
ニュースとか渋滞情報流せば良いんじゃないだろか?



もちろんタッチパネルではない
一方的な情報配信になるだろうけど


そして強化ガラスなどでケーシングすることは必須ですが



もしトイレ渋滞にお困りの場合
個室デジタルサイネージ実験、やってみませんか?


俺も興味津々なので✋一緒にやりましょう。

お問い合わせはこちら↓↓
yamato-signage.com



ところで、エレベータなどの待ち時間が発生する場所では、よく鏡が設置されてますね


待ち時間を感じさせなくする工夫だとか



そこで💡



f:id:profeels:20170821092035j:plain

(画像お借りしました:http://getnews.jp/archives/225850


鏡+デジタルサイネージ


こういうのも今後ますます増えていくと思うよ





では、また。